五浦の歴史

五浦は近代美術発祥の地

五浦海岸
大観邸

横山大観画伯が好んで描いた松と日の出と月のモデルが五浦海岸。
老松と奇岩、太平洋の白波が打ち寄せる景勝五浦の海が、日本美術界に革新の風をまきおこしました。

岡倉天心先生は明治31年に橋本雅邦、横山大観等と日本美術院を創設し、明治39年に横山大観、下村観山、菱田春草、木村武山らのまな弟子を呼び寄せて日本美術院を五浦海岸に移しました。

以来五浦は近代美術のメッカとして、その美しい風光と相まって、多くの旅人に親しまれ、天心が海を眺めながら思索にふけったといわれる六角堂や、横山大観画伯の別荘等多くの遺跡が日本近代美術発祥の地としての面影を日本今に伝え、人々の心に美しい旅情を残しております。

五浦は近代美術発祥の地 五浦海岸と大観邸

歴史めぐり

拡大・縮小は「+」「-」の目盛りでおこなえます。地図をドラッグできます。

大きい地図はこちら

  • 天心記念五浦美術館

    天心記念五浦美術館

    天心記念五浦美術館は、岡倉天心や横山大観をはじめとする五浦の作家たちの業績を顕彰するとともに、優れた作品が鑑賞できる美術館として平成9年11月8日に開館しました。
    またここは明治39年に日本美術院第一部(絵画)が移転し、岡倉天心や五浦の作家たちが活躍しました歴史的な地です。その近くには、今でも当時をほうふつする六角堂や日本美術院跡地をはじめとする史跡が点在しており、散策を楽しむことができます。

    住所 〒319-1703
    茨城県北茨城市 大津町椿2083
    TEL 0293-46-5311
    所要時間 徒歩約15分

    MAPを見る

    MAPを見る

    HPを見る

  • 野口雨情記念館

    野口雨情記念館

    北茨城市の特色を示す民俗、文化財あるいは歴史の流れを裏づける遺物、文書等の歴史資料を保存展示し、郷土の歴史と文化に対する知識と理解を深め、文化の振興を図ることを目的としています。

    住所 〒319-1541
    茨城県北茨城市磯原町磯原130-1
    TEL 0293-43-4160
    所要時間 車で約13分

    MAPを見る

    MAPを見る

    HPを見る

  • 六角堂

    六角堂

    五浦六角堂. 明治の日本美術院の主催者であり、思想家である岡倉天心の住居敷地(茨城大学五浦美術文化研究所)の一角、太平洋に張り出した岩盤の上に天心自身の設計により建てられました。

    住所 〒319-1703
    茨城県北茨城市大津町五浦727-2
    TEL 0293-46-0766
    所要時間 徒歩約2分

    MAPを見る

    MAPを見る

    HPを見る

  • 天心遺跡記念公園

    天心遺跡記念公園

    天心遺跡記念公園は岡倉天心が横山大観、菱田春草らを育てた五浦海岸の旧日本美術院五浦研究所跡地を1976年から保護整備し、1980年から公園として公開しました。

    住所 〒319-1702
    茨城県北茨城市大津町
    TEL 0293-43-1111
    所要時間 徒歩約5分

    MAPを見る

    MAPを見る

    HPを見る